久々に六本木へ。
21_21で佐藤雅彦展を見てきました。
以前うちの会社が提携した関係でタダ券がもらえるのです。
はっきり言っていつも観念的・気取りすぎてビミョ〜な
21_21の展示なので、あまり見に行くことがない!

でも今回の佐藤雅彦ディレクソンは、かなり大掛かりで
見ごたえありました。多分今までで一番。


「キーワードは属性」


展示を見る前に名前を入力、身長体重・目力などを検査し
後々それを使った作品を体験できます。

・たくさんの指紋の海から、読み取られた自分の指紋が戻ってくる

・カメラに向かうと「男性・女性」「30歳以下・以上」「笑顔・無表情」などを
識別されてゲートが開く

・身長を計ると同じくらいの身長の来場者がリストアップされ、
その後体重を計るとかなりの確率で本人が特定される

・鏡に自分が映らないトリック

などなど。「属性」によって自分というものがデータ化される感覚や
かと思えばたくさんの中から特定される見つかった感を味わえます。
こういう体験型の展示って、めんどくさいので大抵スルーするんですが
今回は楽しんでほとんどを体験しました。
特に見た目年齢で30歳以上と以下のゲートが扉が開く作品では
30歳の私とまだ29歳の形状不明で別々の道を歩むことになったら
どうしよう…とビビりましたが、二人とも無事まだ30歳以下で
通ることができました。

一番印象に残ったものなんですが、形状不明はダメだって言ってたけど
「新しい過去」という作品。
自分の名前と好きな食べ物を入力すると、古いテープレコーダーが
起動し、小さな子供の声で「ウソの思い出」を語り出すというもの。
たとえば

「たまっくすです。今日は学校でケンカをして怒られました。
でも家に帰ったらお父さんがおまえはわるくないよって言ってくれて
その後家族みんなでアボカドを食べました。それからわたしは
アボカドが大好きになりました。」


という感じ。狙いのとおりに自分の記憶を書き換えられたような
恐怖感はないんですけど、なんかモヤモヤする感じ。
気持ち悪い感じ。この路線だけで生理的にゾクっとするような
インタラクティブアートを集めた展示があったらいいなと思いました。


きっと異性とイチャイチャしながら見ると楽しいと思います。
タダ券はあと2枚あるので、私も次は異性ともう一回行きたいです…

 
Bunkamuraでおとといからはじまったブリューゲル展特別企画、
こちらのイベントに行ってきました。

「ブリューゲル版画の世界」開催記念特別講演会
日時:7月19日(月・祝)13:00-15:00
講師:森洋子(明治大学名誉教授)
場所:明治大学・アカデミーコモン(千代田区神田駿河台1-11)
主催:読売新聞、Bunkamura
共催:明治大学 協力:日本ことわざ文化学会
定員:200名(聴講無料)※展覧会オリジナルグッズ付!

ブリューゲルファンの上司と二人で。
「白熱教室」みたいな大講堂を期待してたんですが、机もなく
会議室って感じでちょっと残念。


講義自体も今ひとつでした。
この先生はブリューゲル研究の第一人者みたいなんですけど、
それゆえにその変な世界が当たり前になってしまっていて、
あくまで研究者の立場からの説明なので、そこに広がる
確実に変なブリューゲルワールドを一般人に伝えるのは向いてないようでした。
とにかくブリューゲルは果てしない、ってことしかわかりませんでした。
お土産はフィギュア!
『大きな魚は小さな魚を食う』に出てくるキャラクターです。




でも、たまには勉強というのもいいものです。
どこか大学に潜り込みたいなー。
今、リタイアした叔父が慶応に通っているので、そのツテで
どうにかならないかと企んでいます。


その後、新宿をぶらぶら。
今年はセール参戦ほとんどしてません。
今日買ったのはSHIPSでアルファベットのストラップ800円、
ルミネのタイムセールで靴1,000円。
小物ばかりで全然買い物欲が満たされない…


話はがらりと変わって、合同コンパでの友人の話題。
3−3の飲み会で、男女ともだいぶ打ち解けた頃に、男性陣に
「私たち3人の中で、奥さん・浮気相手・彼女にするなら?」と
聞いてみたそうです。
友人は「浮気相手」が一番多かったそうで、嬉しいような悲しいような。
一緒に聞いていたもう一人は「浮気相手が一番女性として魅力があるってことだよ」と言って、
なるほど確かに、奥さんも浮気相手も一応選ばれている。
そうすると“付き合うけど結婚はしない”「彼女」が一番哀しいではないか!と
その場は思ったのですが、ふとそのときの男性側の立場に立って
考え直してみました。

「奥さん」→今はいい、というかぶっちゃけ好みじゃないけどフォロー
「浮気相手」→一戦交えてみたい、味見したい
「彼女」→今のところ一番可能性を感じる


ということで、案外「彼女」っていうのがその場の回答としては
一番ありがたい評価なのではないかと思いました。
どうでしょうか、男性の方。

意外な答えを得られてなかなかおもしろいらしいので、
合同コンパの機会があったらやってみようかと思います。
 妹の友達にすすめられて、サイコホラー映画『エスター』を
見たんですけど…


寝れねーーーーーーーー!!!



キャッチコピーは『この娘、どこか変だ。』
どこか変ていうか全部変だったんですけど。


3人目の娘を亡くした金持ち夫婦が、謎めいた美少女・エスターを
孤児院から養子にもらってきたと。
だいぶ変わってるけれど聡明で、絵もピアノも語学も堪能。
すっかり気に入った夫婦ですが、実の子×2の心の警報は鳴り響く。
案の定さっそく本性を現すエスター。
母親自身がエスターの「おかしさ」に気づきはじめると
そっからはもう、堕ち続けるジェットコースター。殺す殺す。
近年、こんなに口カラカラになったのは『ミザリー』以来です。



最後のどんでん返しを知ると、なんつーか別の痛さが凄くて、
ヘコむーーーーーー。


『モテキ』の久保ミツロウが

「人生は、基本的に誰にも選ばれないんですよ。そういう人生にどうやって立ち向かっていくか」

ってツイッターで言ってたんですけど、この映画見てたらそのことを
痛感しました。
「旦那は頼りにならないんだ、家族だって信じてくれないんだ、
親だって子供を守れないんだ、甘えてんじゃねーよ」
そんなメッセージを受け取りました…


選挙・相撲・サッカーが重なるのは12年に一度。
そしてtamaxが30になるという節目の年です。 (増谷キートンも同じ誕生日でした)
3年前から30のつもりで生きるというトレーニングを
続けてきたおかげで心のダメージも最小限です。

節目にふさわしいイベントを数々用意しました。


・まず選挙
実は学生以来です。
開進第三中学校が舞台だったのですが、間違えて
開進第三小学校へ行ってしまいましたが、無事投票。
ポスターを見てイイナっと思った人に投票するという
投票しない方がマシなような安倍なつみみたいな投票スタイル。
案の定、家に帰ってよく調べたら変な人だったことが判明。
※幸福実現する人たちではありません

・明治神宮へ参拝
コスプレイヤーや浮ついた外人だらけで萎えました。
30まで生きてこられたことを感謝し、祝詞もフルverで。
前にいた白人の男の子が完璧な参拝でどこで覚えたんだろ、Youtubeかな。
いまや神社に来るのも外人のほうが多くて、賽銭も外貨が
増えているかもしれませんね。

・ラーメン凪へ
この前食べてすっかり気に入ったゴールデン街の煮干ラーメン凪を
再び食べに行きました。今回は特製煮干ラーメンを注文。
食べ始めると後悔するのですが、やっぱりまたクセになり
たぶんそのうちまた行くだろうと思います。
天下一品・江古田のやまん・そして凪!


※注 ここまで全て単独行動です。


夜の部は・・・・

・MBTを履いて、歩いて一時間ほどのところにある板橋の温泉
もしくは
・としまえんの映画館で『告白』を見る

を考えていたのですが、雨が降ってきてしまい(MBTは雨に弱い)
延期することにしました。
温泉http://www.sayanoyudokoro.co.jp/
平日800円で1時までやってて源泉かけ流しで風呂の種類も多くて
期待値大!ウォーキングにもちょうどいい。

『告白』は、先日中学校で美術の非常勤をやっているナユタンと形状不明と
三人で食事した際に、中学生の恐るべし実態と、原作面白かったという
話を聞いて俄然見たくなりました。
学級崩壊がデフォルトみたいな状態なんだそうです。

・エヴァンゲリオンを全部見た
ようやくエヴァンゲリオンを全部見ました。
面白かったけど…パヤオが3分しか見なかったというのもの
わかるような。従来のアニメの美学とか完全無視してますね。
特に最終回はおめでとうって言われても…。
誰かに解説してほしい!私には碇ゲンドウの異常な愛情のために
いろんな人が振り回されているだけのように感じました。
まあこんなこと書いてるのも10年遅いよって。


せっかく明治神宮で禊払ったんだから、温泉で垢も落としたかったので
近日中に実行します。
 
エルオンラインではじまった悩み相談がおもしろい。


最近、Facebook上でとても素敵な男性(F氏と呼ぶことにします)から
友達リクエストを受け取りました。
ふだんは会ったこともない見知らぬ男性とやり取りはしないのですが、
とても素敵な人で写真を見た途端ひとめぼれしてしまいました。
Facebookでチャットした後はGチャットし、今ではwebcam経由で
お互い気が狂ったようにやり取りしています。
私にのめり込んでしまったと彼は言っています。
問題は、彼がトルコ人でイスタンブール在住、私はアメリカ在住で
5年前から付き合っている彼氏がいること。
でも、F氏のことが頭から離れません! 
付き合っている彼と別れてイスタンブールに飛ぶべきでしょうか?
今、本気でそれを考えています。


スケールがでけえ!
気が狂ったようなやり取り…

なんだか…

ほんとツールが多すぎて誤解も多い気がしてなりません。
私がツイッターにハマりたくないのは、例えば誰かからのメールに
まだ返信してないにも関わらず、デニス・ロッドマンがどうのとか
ツイートしてるのをその本人に見られたときに気まずいとか
そういうことが多々起こりうるからなんです。
実際それで不信感を抱いてしまった人がいます。
もう、このネット宇宙ではそんなこと気にしなくていいんだと
言われますが、そういう無神経さが現実の世界にも影響してきそうで怖いです。
ただでさえ無神経な私がこれ以上無神経になっちゃったらどうしよ…



同じだけ自分も不信感を与えているんだろうと思うし。
誰か一人に対して、メールして足跡つけてRTしてコメント返してと、忙しすぎる。
いっそメールも何もかも不精とわかっている人の方がこちらも気を使わなくて
済むからいい。
大体芋づる式に友達が増えるのはいいのですが、あの人最近落ち込んでるみたいで
大丈夫かなと思ってるけどメールしてないや、楽しそうに日記書いちゃったやべとか、
あっちこっちフォローしきれません!


昔は遠く離れて音信のない転校した友達とも、友情を信じていられたのに
今はちょっとしたことで変動しちゃいますね。
実際に会ったときの感触も、ツール上での言動も、どちらも本当だと
私は思っています。
ガケ書房の納品が全く進みません。やる気が出なくて…
明日オフだったはずが、魚屋の情報が来ないため出勤になってしまいブルー。


みなさんはどうしてもこういう顔が好き!ってありますか。
私は目が小さくて口がデカい、いわゆるラクダ顔が大好きで
ラクダ顔の男性に出会ったら、内面オール無視で好きになります。
みうらじゅんだって、birdのこと、ただただ顔が菩薩に似てて
好きだってだけで妻子を捨てたんだから、
女だってそれくらい顔にこだわってもいいと思うんです。


でもやっぱり、内面の良し悪しや才能もちょっとは気にしたいですよね。
そういう場合はマトリクスに落とし込んでみると、一番いい
ラクダ顔(私の場合)はっきりしてくると思うのです。
わかりやすく芸能人でマトリクスを作ってみました。



縦の軸がよりキャメル。横の軸が才能・内面です。
こうしてみると、やっぱり堂々の一位は尾美さまなんですよね。
惜しいところにつけてきてるのがokgoのダミアンなんですが
ちょっと外人だし…
チャイルドマシーン山本はキャメル度は最高に高いのですが
ラクダに近ければいいというものでもなく。
カシオマンも手が届きそうでいいです。
やっぱり書類送検・ニノはラクダ度は高い。
あーどいつもこいつもいいなぁ。



こんなものを作るのに30分かけてしまいました…
現実に戻ります。
 
コスメと占いの話です。
女の子向け。

彼氏ができないので化粧品ばかり買って自己満足しています。

アヴェダのチヂレ毛の人用洗い流さないトリートメント。
新宿と池袋店では品切れ中・入荷未定ということでかなり売れているみたい。
梅雨だからね。
晴れの日ならまっすぐまとまり、今日のような湿度200%くらいの日でも、
若干クセは出るものの「ニュアンス」に見えなくもない…感じです。
ツヤが出るのでうねってても汚くないのです。
使いつづけるほど髪質が改善するらしいので期待アゲ。


昨日はふと思い立ってコンシーラーを買いにNARSへ。
10年前から目の回りには白のハイライトで逆パンダにするのが
私流だったのですが、最近それが浮いているような気がしはじめて、
暗い色でカバー力のあるものを探していました。

ちょっと覗くだけのつもりで、パーカーにカーゴパンツ、
足元はサンダル、オープニングセレモニーのシミ付エコバッグという
サミットファッションで出かけたら、まんまとタッチアップ(顔やり直されること)まで
してもらってしまいど恥ずかしかったです…。
化粧全部落とされて、鼻の穴に指突っ込まれたりしながら
美容部員メイクを施されたらまあまるでオカマ。
確かに仕上がりはキレイなんですが、ナチュラルっぽさは全くない。
「自然ですよねぇ〜」と言われましたけど。
でもコンシーラーはとても良さそうだったので買いました。
白くしなくてもクマが隠れるだけで目元って明るくなるんだなぁ。

NARSにはちょうどジェロみたいな黒人メイキャップアーティストが
来店してて、隣の女の子の顔をやり直してたんですが、
「クリームファンデって使ったことがないんです」と彼女が言ったら、
「マダ出会ッタコトナカッタ?」とか言っていて吹き出しそうになりました。
おまえ誰やねーん。
帰りはサミットファッションに顔だけ余力ゼロでもう早く帰りたかったです。
いつの頃からこんなに顔にいろいろな策を施さないとやってられないようになっちまったのかな…



性格診断では怖いほど当ってるのがカバラだと言いましたが、
運勢系で怖いほど当るのがスーザン・ミラーさんです。
ボイルの方ではありません。
VOGUEのホロスコープを担当していて、年間、月間、日間の占いがあり、
これがまたすんげー当るの。


先月の蟹座→長年の住宅の悩みが解消される
クラシアンを呼んだら、入居したときから悩みの種だった排水溝問題が15分で解決。しかも無料。
ギョっとする部分が多々。
スーザン・ミラーは世界中で指示されている超有名占い師らしく、
当る上に前向きで勇気付けてくれる内容なので、
興味のある方はvogue.comでチェックしてみてはいかがでしょう。
私は携帯サイトに登録しています。

サッカーと父とラーメンの話です。
男の子向け。

ぱっと見た印象だと代表の中では遠藤がいいですね。
いつも歯出ててかわいいし、何事にも動じなさそう。
他の選手に比べて派手ではないけど歯出ですね。
ああいうタイプがすきです。
 歯!歯出てる!



ルイ・ヴィトンのワールドカップスペシャルコンテンツが凄すぎる。
http://www.louisvuitton.com/
マラドーナとペレとジダンのインタビュー映像を監督できたり、
レトロなボードゲームで対戦させたりできるんだけどなにこのオシャレ。
時の止まった廃バーで、マラドーナとペレとジダンの霊がニヤニヤしながらワールドカップを
見守っている…映画のような世界。
3人をこんな長時間拘束できるなんてことがさすがヴィトンですね。
マラドーナがインタビューで
「過去の準優勝国を覚えている奴はいるか?だから俺たちは歴史を作りたいんだ」
と言っていてかっこよかった。
1番じゃなきゃ意味がないっていうアレですね。
私の中ではジダン=ハゲの人、ペレ=EDの人、マラドーナ=ヤクザの人というイメージなんですが合ってますか?



先週金曜は父が上京したので食事しました。
公私ともにお世話になっている上司を紹介するので「あとで会社の人が来るから」と言っておいたら、
妙にそわそわする父。いざ上司が来てみると「なんだ、男じゃないのか…」と落胆していました。
ついにそのときが来たかと思ったらしい、すんまそん。
父が本気でツイッターをやろうとしていて困ります。ですがアカウント名を悩み続けて2ヶ月なんだとか。
その時点で旧時代的!
新しモノ好きで好奇心旺盛な父はよくマイペースで慎重な弟を「誰に似たんだろう、おじいちゃんかな」とか言うのですが、性格は誰に似るとかそういうんじゃねーし。もう全部カバラだから、運命だからと言ってやりたい。
父は悪気なく問題発言することがあるのでツイッターなんてやらせたら命取り。
あ、問題発言が多いところは私は父に似たのかもしれません。

しかし父に会うと、ほんとどうにかして親に迷惑かけずに立派になりたいもんだなと心の底から思います。
結婚しないことになったとか言ってるけど、親の顔見るとやっぱり、そこそこ稼ぐ人に嫁ぐか、
パラパラ売りまくるかしないと…。


今日はずっと行きたかった新宿・ゴールデン街にある煮干ラーメン
「凪」に行ってきました。
煮干ラーメンといえば青森なのですが、とんこつのような
濃厚さもあり、濃ゆいけどクセになる、青森好きのする汁!
そして無骨な太縮れ麺!うどんのような歯ごたえのいったんも麺!
煮干くさいので好き嫌いは分かれそうですが、かなり好みの味でした。
チャーシューはドライ系でしょっぱかったのがバランスが悪い気が。
ジューシーで薄味の方がいいと思いましたが単なる趣味でしょうか。

 写真見るとまた食べたくなる

 
ボッカチョフさんが参加中の「手づくり本フェア」へ
糠さんとボッカチョフさんと3人で行ってきました。
初台の閑静な住宅街の中にある、静かでおしゃれな
ギャラリーでした。
http://www.mo-to-ya.com/
かなりくつろいでエヴァの話とか美・STORYの話とか
してしまいましたが、展示作品はどれも見ごたえがあって
元々置いてある本もいちいち面白そうでした。

今回のこの展示はオーナーの本屋(モトヤ)さんが
ご自分でいいなと思った作家に声をかけたのだそうです。
リトルプレスも今山ほどあるけれど、ただ可愛いもの、よくできてる
ものを集めたんじゃないんだなって感じがしました。
他の手づくり本関係より引っかかるものが多かったと思います。
ボッカチョフさんが私のパラパラを持参してくださったおかげで
私も来年参加させていただけそうです。
リトルプレス好きの方はお散歩がてらぜひ。27日まで。


糠さんはネイル用品を買いに、ボッカチョフさんはあぶら取り紙を
買いに、私は髪を切りに、各々解散しました。
それで、美容院へ行く途中アンブロのワールドカップの広告を
見たんですけど、等身大の各国代表の美しすぎる彼女たち。
あまりのたまんなさに、二度見三度見しちゃったんですけど
これはどんな広告よりもサッカー選手の凄さが伝わるんじゃないでしょうか。















関係ないけど、ニッセ○で「おまかせブラ&ショーツ福袋」を
頼んだら、赤いタータンチェックに黒のレースというAKBみたいなデザインが…。
一例の写真にはどこにも写ってなかったのに。
藤本沙羅chanの呪いかな。
家にある料理の本がどれもクソみたいに見えてきて
全然モチベーション上がんなくなってきたので、
新しい本を買うことにしました。
・栗原はるみ (おしゃれ・リアルシンプル・おかん)
・有元葉子(セレブ系・道具駆使・意外に簡単)
・枝元なほみ(ほっこり・熟女系・マニアウケ)
・ケンタロウ(ガッツリ・男ウケ・簡単)
この4人の候補で迷いに迷って、結局栗原のお弁当本と、
レシピ総集編みたいなのを…
なぜ2冊とも栗原にしてしまったのか、いや、でも統一した方がいい気がして。
なんだろうね、たかが栗原さんちのおばはんなのに。


あと、AKB。
一人も覚えないパンクを誓ったのに、ついに覚えてしまいました。
AKB総選挙で104位にランクインした藤本沙羅chan。
そもそもAKBの一覧表見てても、保田圭レベルしかいないし
なんじゃこら、やっぱりハロプロって凄かったんじゃないかとか
思ってたんですよ。
でも不思議。たくさんの保田圭レベルを見ていると、だんだん
それぞれが可愛く見えてきたりするんですよ。

私の好きなエピソード(たぶんソースは「あたしンち」)に、
新学期のクラス替えの後中学生男子が「今度のクラスブスばっかでよー」とか
廊下で毒づいていたのに、夏くらいになると「あの子も可愛い、この子も可愛い」って
言い始めるっていう。
ええ話ですよね。
つまり、そんな女の子の可能性を示唆しているのがすなわちAKBなのかもしれない。
そう思うと、104位の藤本沙羅chanだって可愛く見えてきた。

ごめんね・・・