新しいお取引先のご案内です。

高円寺のヘアサロン、ALETTA様の店内の一角に
パラパラ漫画を4点ほど置いていただけることになりました。
特に販売しているというわけではなく、パーマをかけているあいだの
時間つぶしなど目的です。
ブログでも紹介してくれました。


こちらのサロンには紹介ではじめて行ったのですが、なんと日本でも
数少ないジョンマス認定サロンなんです。しかも担当してくれた
ホサカさんはジョンマス選手権で第一位となったジョンマスマスター。
高円寺という立地から、オラオラな表参道や銀座とは違って
アットホームなのに、ジョンマスターオーガニックを使ったリッチな施術を受けられる
コスパ最高の美容院でした。

店内に置いてある本やインテリアもさりげなくセンスがよく
でもオラオラしてなくて、心からくつろげるサロンだと思いました。
ステマみたいに言っていますけど。

あとフレンチブルがいていい味出しています。

ジョンマスターオーガニックのシャンプーも、昔もらったりして使ったことがあり
その時はあんまり合わなかった気がしたんですが、ラインの中でも
一番高いの使ったらとてもよかった。
でも一番高いの。
どれくらい高いかと言ったらTSUBAKIの6倍くらい。

 右がジョンです。

ようやく目障りなハロウィンが終わった…

渋谷はここのところ毎日仮装した若者たちで溢れかえっていました。
今年は特にすごいですね。 ハロウィンて日本に定着しないって言われてたんですよ。
  もともと私が小さいときから存在は知っていたけど誰もやってなかったじゃないですか。
ハロウィンて想像するに、多民族・多宗教の欧米で、日頃抑圧されている
存在の人たちの「ガス抜き的イベント」だったんだろうと思います。
ヤンキーのフラストレーションを体育祭で放出させる、みたいな。
日本にはあんまりそういうのないし、元々オバケや妖怪カルチャーが
堂々としている日本ですからね。
同じ理由でヨーロッパにもハロウィンは定着してない。
 
じゃあなんでここ近年でこんなに爆発的に若者や子供がハロウィンやる
ようになったのかというと、発表する「場」が増えたからなんだろうな。
仮装姿はfacebookやtwitterにアップ。 子供の姿は親がアップするし。

パーティーに誘われないと誰もドレスなんて買わない。 逆に「場」を与えられると
人は普段買わないものも買い、しないこともする っていうのは興味深い。

私のハロウィンの思い出は、子供の頃本場のハロウィンに参加したけど
薄暗い家の奥から昼間から酒飲んでる目の据わったオヤジが出てきて
ニタニタと「芸を見せたらお菓子をやる」とか言われて、日本の
手遊びかなんかをやってみせたんだけど許してくれなくて、
こっちがイタズラされそうでほんとに怖かったです。


そんな時事ネタはどうでもいいとして、特になんの行事もない
11月にはぜひニヒル牛2の『不思議な本展』へ!
 

とても渋い個性あふれる9人の作家が集まりました。 豆本、トンネルブック、絵本…
私は今回「パラパラ文庫」と銘打って、誰もが知っている文学作品
「ABC殺人事件」「羊をめぐる冒険」「津軽」をパラパラ漫画で表現しました。
原作があるとしばりができることで、かえって新鮮で楽しかったです。
今度の文学フリマにもこれをもっていくつもりです。



不思議な本展 2012/11/02(金)〜2012/11/14(水) 12:00〜20:00(木曜休)※最終日は17:00まで 西荻窪 ニヒル牛2

ホームページのコンテンツを一部工事中です。
自分で言うのもなんですけど、かわいくない??
モノクロのホームページに惹かれます。

それに合わせて、アカウントを取っていくつか動画をアップしたまま 何年も放置していたYoutubeに、少しずつ動画を増やしています。
http://tamax.hiho.jp/movie.html
めんどくさいんだわ、これが! ウィンドウズムービーメイカーというソフトを使っていますが…
私の場合、どの作品もオチが大事なのでネタバレしてしまうと パラパラ漫画が売れなくなるのでは?とい
う危惧もありますが 大量の人間が世の中にはいるわけですから、ケチケチしないことにしました。
見てもらってなんぼです。


ところで鉄拳はじめ、Youtube上にたくさんパラパラ漫画がアップされていますけど、
思うところが3つあります。

BGMをつけるのは邪道
長すぎ
5磴せようとしすぎ


BGMは実際にパラパラ漫画をめくるときには再生されませんので、
私はサイレントのほうがいいと思います。
めくるページも80〜120くらいが適当だと思うので、それは時間にすると20秒くらいです。
泣かせようとしすぎっていうのは、鉄拳の影響なんでしょうか。 流行ってるみたいですね。
でもパラパラ漫画で泣かなくてもいいような気がします。


まあそんな感じです。根本的にアニメとは違うってことをあんまり意識してないみたいですね。
思いきり偉そうに書かせてもらうと、私の信条としては絵の色も極力抑えて、
線を重視して、定点カメラのようにあまり大幅な視点移動もないものが
パラパラ漫画の醍醐味と思っています。
そうじゃないものはやっぱり、もうアニメですよね。 そこを保った上で、表現する内容に
こだわるのがいい発展の仕方なのではないでしょうか。

でもYoutubeやなんかで見る分には音楽もついてある程度長い方が見ごたえはあるんですけどねぇ。
むずかしいところです。

 展示のお知らせです。

毎年初台のMOTOYAさんのところでやっている手づくりの本を集めた展示に、
昨年に引き続き参加させていただきます。
イラストレーター、フォトグラファー、ミュージシャン、建築家、作家などなど、
32名の働く大人たちの作品が一堂に会します。
前回、前々回と見て感じたのは皆さん本業は別にあるからなのか、これで
金儲けしようとたくらんだりしてないせいなのか、はたまた主催の
MOTOYAさんの目が光りすぎているためなのか、あまりにも媚びない、
それでいてクオリティーの高い、吸引力を持った作品ばかりということです。
皆さんが自由すぎて、私ですら真面目で媚びてる方なんです。
一点一点がどれもかっこいいという意味で「クール」な作品が集まると思われますので、
ぜひお越しくださいませ。初台で迷子になるのもまた乙なものです。


********************************
手づくり本フェア

2012 / 6 / 6 wed. ~ 7 / 1 sun.  ※月曜・火曜 お休み 
13:00〜20:00 ※最終日 17:00まで ※6/16 sat.&17 sun. 16:00〜
http://www.mo-to-ya.com/
********************************


私の作品紹介としましては、今回は思いつきで「B&B」をテーマにしました。
こちらは2種類の「ベッド」をテーマにしたフリップブックどちらか1つと、
朝食は「ライス」または「パン」から選ぶシステムになっています。
それをベッド型の箱にセットして出来上がりです。



いろいろ気になるところはあれど、まあまあ よくできたかと思っていたのですが、
納品にMOTOYAさんとこに 行った際に、他の作家さんたちの手づくり本を
いくつか見せていただいたら 圧倒的に仕事がすごくてずっこけそうになりました。
手数が違いすぎる…その上量産してるんです。
それでいて一点が2000円代の値がついてたりして涙目になりました。

手製本の世界の住人さんたちは一所に懸けてる命がハンパなくて
頭が下がります。なんとなくみんな、部屋もきれいそうです。

そういえば先日、敬愛するMXの番組『5時に夢中』にて、お世話になっている
西荻窪ニヒル牛が取材され、私のコーナーもほんのちょこっとだけ映ったとの
情報をいただきました。
ありがたいことに、キャプチャー画像も送っていただきました!

この画像を見ると、まるで私の作品が本当は審査を受けたらやばい
みたいな感じのテロップになっていますね。
岡本夏希さんの表情も真剣です。

後日ニヒル牛を訪れた際、店主さんに話を聞いたところMXさんの
取材はものすごく丁寧でちゃんとしていたとの意外な(!)感想。
よくこういう物珍しいお店などを取材するとき、番組上好奇の
まなざしで見たり、上っ面だけ強調して取り上げるということが
ありそうですが、『5時に夢中』の素晴らしいところは、
ちゃんと作家さんの作品を一つでも多くアップで写し、なるべく
多く商品を紹介し中には値段までのせてくれるという真摯な姿勢です。
ちゃんとお店を理解してもらい、商品が売れるように考えてくれてるのでしょうか。
まあお決まりの一本糞(ニヒル牛の人気商品)やおっぱい帽子(ニヒル牛の人気商品)は
フィーチャーしていましたが。

5時に夢中、大好きです。


それと、細く短く昨年から取り扱っていただいている中野タコシェでも、
ブログの方で作品紹介していただきました。
http://taco.shop-pro.jp/?pid=42859290
いつもいつもほったらかしているのに誠に申し訳ありません。
宣伝していただいたのは大変ありがたいのですが、「犬」を描いた絵のことを
「狼」と書かれていたのがすこしだけショックです。

やっぱり、狼・・・?


 葉山芸術祭に参加します。
http://www.hayama-artfes.net/

どんな芸術祭なのかわからないんですが、
昨年もお世話になった初台のMOTOYAさんとこの
絡みで便乗出品させていただくことになりました。
その詳細はこちら
http://www.mo-to-ya.com/gallery/exhibition/next1205.html
私の下世話な作品がお上品に写っていてお恥ずかしい。




tamax個展
the door next door
2011/10/28 (Fri.) 〜 11/7 (Mon.) 
器とcafe ひねもすのたり
11:30〜18:30 
※ 日曜・木曜お休み
〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北1丁目3‐6
03-3330-8807
日常の道具が絵になる、絵が道具になる。
ベンリなガラクタに囲まれた、ワタシのイエへようこそ。
■在廊日:28〜30、4〜7

 

懲りずにまたやります。
今回はパラパラはなしで。雑貨のような絵と、絵のような雑貨です。
レベルは低くてもおもしろい展示になればいいなと思います。
阿佐ヶ谷のひねもすのたりは素敵なカフェです。 よろしくお願いします。
タイムリー(?)に青山で、日用品を使った北欧のアーティスト アヌ・トゥオミネンの
展示をやっているらしいので見たら落ち込むかもしれませんが見に行こうと思います。

31(サーティーワン)になりまんた。


30を超えると、頭が朦朧として年齢がよくわからなくなると言いますが、ほんとにそんな気がします。
一つ言えることは「もう20代のことを覚えていない」。
昔から30だったような感覚です。

ものの名前が出てこないのはもう当たり前。
次のフェーズは、たとえ思い出してもそれが間違っているような気がするのです。
この前先輩と話していて「加藤夏希」が出てこず、「なんでしたっけ、○○夏希。ぽいぽいぽいぽの元カノ」
「か、とう・・・夏希?」「いや、加藤じゃないでしょう」
こんな感じです。
終わってる!!




タイトルは黒木メイサさんのブログから。

kiss my ft2のみっくんが、黒木メイサとイチャついてるところを
撮られたみたいですね。参ったね!
黒木メイサもコーンロウ中学生だったくらいのヤンキーだから、
みっくんと気が合ったのかな。
みっくんはものすごいエロいJr.なのでメイサといえど
骨抜きにされたに違いない…
妹にみっくんの着ゴエを聞かせてもらったことがあるんですが、
「おい、電話なってんぞ!誰からだよ??」というオレ様もので、
思わず3回連続で聞いてしまいました。


本当にくだらなくなってきたので話題を変えます。

現在、阿佐ヶ谷のカフェ「ひねもすのたり」で
12月25日まで「あさがやふゆものがたり」開催中です。
http://ひねもすのたり.com/
来年の干支や冬にちなんだ器や雑貨に紛れて、
私は2011年のパラパラカレンダーを出しています。
まだ開発段階ですが、一応使えますのでよかったら。
昨日はこちらのお店でクリームチーズとゆずのホットサンドを
いただきました。うますぎてうさぎ跳びしそうになりました。


トムズボックスにも少し納品に行ってきたのですが、
例の、見本でもいいからほしいといってくれた人が、
定価で買っていってしまったそうで、
忍びないので連絡先とかわかりませんか?と聞いたら
「それが、たぶん結構有名なミュージシャンの人だったので、
個人情報は教えてくれませんでした…」とのこと。


超キニナルーーー!!


思い出してください!とお店の人を揺さぶってみましたが
「思い出せません」のだそうです。
有名なミュージシャン…井上陽水とかかな。
このまま思い出さずに夢を見続けるのもいいかもしれません。

でも見本とは交換してあげたいので有名なミュージシャンの人は
名乗り出てほしいです。
事後報告です。
遥か昔に感じますが今年の春、代官山で開催した
パラパラマンガのグループ展の一部が、海を越えイギリスは
カーディフというところまで出張しています。




■Kotatsu Japanese Animation Festival 2010
http://80.189.248.82:8108/index.html
11月26日〜28日

あしたのんきさんのいろいろなアレのおかげで、
私の作品もなんとか便にのせていただけたようです。
外人の作品の取り扱いに不安の声もあったのですが、
私はパラパラマンガはローであるべきものだと思うので、
ヨレヨレになるのもまた勲章。(←トイストーリー2の影響)
外国の湿気を吸い、外人の手垢をつけて帰ってくるんですかね。