ハーフアップってあるじゃないですか。



最近、この髪型をするのにためらうようになったのです。
というのは下手なところで髪を上げると、見えないところですくすく育った
白髪がコンニチハする危険性があるんです。
味噌路!!


最近「ふんわりする」という目標を持っているのですが、先日ミニコミの
打ち上げで「下まぶたのアイラインをやめてみては?」とアドバイスをもらった話。
一応それ以来下まぶたに何かするのを一切やめ、その代わり上まぶたには
アホのように力を入れているんです。
そのやり方って、YUKIと同じなんですよね。


奇跡のアラフォー、YUKIも30を過ぎてからは下まぶたには一切手をつけていません。
こちらの絵で表すと、どちらがあどけなく、幼い表情になるかは一目瞭然。



ほとんどのメイキャッパーは、下まぶたにアイラインやシャドウを入れることを
当然のように推奨しているので、私もYUKIのアイメイクは考えたこともなかったのですが
やってみてはじめて理解できました。
私の長いシャクレ顔にそれが合うかどうかはよくわからないのですが、まあ
どうにかこうにかして「ふんわり」したいので、しばらく様子を見たいと思います。


いやぁ、YUKIね。ジュディマリ世代なのでYUKIにはいろんな感情が入り混じるのですが
どんどん修正の入ったモノでしか世の中にお目見えしなくなって、赤ちゃんオバケみたいに
なってきている奇跡の38歳。
でも昔の方がとんがっていたというか、コケティッシュでアーティスティックでしたよね?
YUKIが目指していたと思われるビョークのような。
でも今は平子理沙やら永作と一緒で「ただ若くてオシャレで可愛いおばさん」に…。
若くてオシャレで可愛いのはとても素晴らしいことだと思うし、なんだかんだ言って自分も
その秘訣には関心があるんですけど、表現者としてはどうなのかなと思います。
平子理沙はただの吉田A作のヨメだからどうでもいいとして、ミュージシャンや女優が
美魔女ってのは。
その点世界の歌姫・ビョークは、いろんな人にパクられるだけあって、本当に年齢を超えた
妖精のような存在になっていますね。ファッションも行動も誰にも真似できない。


さすがです。

やっぱり当たるよ誕生日占い。
怪しいパワーストーンのサイトだけど。

http://katy.jp/froms/365bathday.html

URLがそもそもbathdayってw

自分よりも他人のことが当たってる気がするからほんとに当たってるんだと思います。
自分のことって案外わからないからね。
そして長所と短所が必ずしもぱっきりわかれていないというか、矛盾しているところもリアル。
「尊大」だけど「自信がない」とかね。自信がないからこそ尊大になってしまったりとか、
矛盾するから性格はおもしろい。
人気のある手相占いとかはあまり信じられない、というか信じてもしょうがないところがありますよね。
例えばくっきりした立派な運命線を持つ女性は60過ぎてもコンビニ経営で朝も夜もなく
働きっぱなし。つまり強い運命線は「一生働かざるを得ない運命だ」ということだとか。

しかしいつ生まれてくるかは誰にもどうにもできないことだし、一番ロマンティックというか
運命づけられててもおかしくない気がします。神を信じるなら。
しかも友人たちがことごとく当たりまくるので、仮にその人がムカつくことをしても、
まあ誕生日が○月○日だからしょうがないな・・・って思えていいですね。



ブログのカテゴリでビューティーの項目がなかなか増えませんので、最近よかったもの、
使ってるものなど一気に。

・ スエーデン王室御用達のソープ
洗いながら毎日ピーリングができるという石鹸。
匂いは独特で小さいですけど、全身のくすみに効いている気がします。
かなり気に入って3個ストックしてあります。

・ 韓国のフェイスマスク
ダーマルのシートパックをまた50枚買い足して3日に一度は使うようにしています。
なくならないので。50枚でも1,500円でした。こいつを風呂に入ってる間袋のまま熱湯に浸けておくと、
そのまま温パックになって浸透が高まるそうです。

・ エテュセのリップエッセンス
グロスと思うと高いのですが、マルチに使えて唇の荒れもすぐに治ります。なにより下地として
優秀なので、この上からならムラになりやすい口紅もキレイにつくので重宝します。

・ ピエヌの懐かしい廃盤マスカラ
メイク魂に火をつけろぉぉ〜い♪のピエヌですよ、ピエヌ。ピエヌはちょうど我々が化粧品に興味が
出始めた高校生くらいから、でもなんだかんだ言って眉毛くらいしか描いてなかった大学生くらいまでの間
存在していたブランドで、手が届くちょっとアコガレという感じ。緒川たまきや一色紗英など、
ビミョーな人選も斬新でしたね。中でも名品との呼び声高いディープラッシュマスカラが近所の
ぱぱすで投げ売られていたよ!思わず買ってしまいました。色はボルドーでコームタイプ。

・ キャンメイクのクリームチーク
これ、すごく売れてるらしいですね。色はピーチドリームというのだったと思います。
クリームチークの自然さにハマってしまい、手軽だし最近はもっぱらコレ(580円)。
余裕があるときはこの上からパウダーチークを重ねたり。よくチークは笑った時一番高い場所、
広瀬香美の位置に入れろと言われますが、中野明海さん曰く私のような面長馬ヅラ女は
目の下すぐのめちゃめちゃ高い位置に横長につけるのがいいのだとか。

急に終わります。
 年を取るのが怖すぎる…!


年齢はいいんです、平等なものだから。
平等じゃないのは見た目です。
シルク姐さんの美容本をいただいたのを皮切りに、
「年を取ってからキレイになった人」に興味を持ち始めました。
使い古された表現ですが「大人カワイイ」ってやつです。

最近購入した美容本。

・中野明海『大人の赤ちゃん肌メイク』


安室、YOU、綾瀬はるかなどを担当している本人も綺麗な
中野明海さんのメイクとスキンケアに関する本。
赤ちゃんメイクと言えばYUKIや永作。
YUKIや永作はキライなんですが、「大人モテ」を目指すなら
やっぱりあの辺りをお手本にしないといけないんですよね。
中野明海さんのメイクはまさにその路線。
色使いにすごく惹かれるなあと思ったら、案の定
渡辺サブロオの影響を受けているそうです。

・チョンダヨン『モムチャンダイエット』
この人はすごいですよね、44歳。
顔はよくある韓国整形顔ですけど(嫌いじゃない)
なにせバデーが…
引き締まってるのにムッチリしているところがいいです。
これ、全然ヤレますよね。



しかも美容に目覚める前はこんな状態だったと
いうから希望が出てくるじゃないですか。

付属のDVDやってみよっと。