季節の変わり目なのか、疲れやストレスが溜まっているのか

年齢のせいなのか、そのすべてなのかわかりませんが

ここ一か月くらい顔にピリピリとした刺激と赤みが出て

なかなか治りません。

 

一つ原因として思い当たるのは、勤めはじめてから

私のズボラ魂に火をつけたエテュセのピーリングシートです。

これ実際すべすべになるしすっきりするしかなり重宝して

おすすめしたりしていたんですが、これのせいで皮膚が

薄くなり炎症を起こしやすくなった可能性が…

使用を中止し、今まで使ったことのなかったキュレルの

シリーズを揃えてみました。

シャンプーは意外と泡立ちがよく、そこそこしっとりと

まとまるので使い続けてみようかと思います。

パッケージもシンプルだし、詰め替え用が安いです。

 

下地クリームとファンデーションもキュレルに。

チークはキュレルにはなかったので、ベアミネラルに。

ほんとは流行りのMIMCがほしかったですが高いので

やめました。

 

さらに手荒れも悪化の一途だったのでミヨシの食器洗い用洗剤を

買ってみました。

手にはやさしいのですが、油汚れにはやっぱり弱い。ちょっとでも

油っぽいものを洗ったあとは被膜感が残ってしまいます。

油汚れだけは普通の洗剤で手袋をして洗うしかないのか。。。

(だがそれがめんどくさい)

 

髪につけるスタイリング剤はいつも行ってる美容院でおすすめされた

ダヴィネスのオーセンティックバター。

そこの美容院は施術のたびにポイントが貯まるので、ポイントで

買えました。イタリアのオーガニックブランドだそうです。

ジョンマスターよりは俗っぽい香りです。

私の髪質にはオイルの方が合ってたかな?とちょっと思いましたが

これなら気分転換に何回かつけなおしてもいいもしれません。

手も洗わなくていいし。(結局そこ)

 

世の中は年を取った女性は面の皮は3ミリ、心臓の毛もモジャモジャに

なるから多少雑に扱ってもいいという感じですが、私の体感では

フィジカル・メンタルともに年を取るほど打たれ弱くなる気がしますよ。

若い頃は肌荒れなんて1日ぐっすり寝たら回復してましたからね。

自分にも積極的にやさしくしていかないとダメかもしれません。

 

関連する記事
コメント
私キュレルのシャンプーとコンディショナー、かれこれ15年くらい使ってます。アトピーなので選択肢少なくて、もっと高いやつも使ったし自作の石けん&お酢を使っていた時期もありますが、キュレルが一番合いました。
キュレルのシャンプーってそんなに前からあるんですか!
私も最初は物足りないかな?と思いましたけど今はこの
シンプルさが心地いいです。
トリートメントはやめて、アウトバスのオイルで補うことにしました。
肌も髪も調子がよくなってきました。
  • by tamax
  • 2016/11/07 11:32 PM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL