たまにはスタイリッシュに、ファッッションッの話でもしましょうか。

みじんこ洞さんでの展示に通うのに、新宿で乗り換えるんですが
こんな奴らがいっぱい。




肩からカーディガン、くるぶし見せ、プロデューサー巻きって
やつじゃないですか。
ほんとに、5人に一人は特に男の子はなんらかのカーディガンを
肩から下げていました。
これを取り入れられるのって、30歳以下だと思うのですが
どうでしょうか。私くらいの世代は、プロデューサー巻きが
ケチョンケチョンに馬鹿にされていたのを覚えているので
抵抗があります。
こういう流行の行き着く先は「かぶると恥ずかしい」ですよね。
全体の1割くらいの頃はオシャレに見えますが、そのうち
2割3割と増えてきて、グループ全員プロデューサーになっちゃうと
気まずくなってカーディガンを肩から下ろしはじめると思います。


友達とよく話すのですが、流行りはすぐに終わって嫌なので
30代になってからは「ババアになっても着られるか」をポイントに
服を選ぶようになりました。
チュニックや銀座マギーにならないババア服は、ヨーガンレールみたいな
路線になりがちで、もっと少女っぽさやキッチュさも残したいのです。
ロンハーの女芸人私服センスで見た、光浦さんのセンスが目標です。

ワンピースはバレンシアガだそうです。

新宿伊勢丹などに入っているこちらのブランドがすごく可愛い。
nooy

これはババアになっても大丈夫。ブランドのモデルさんもどことなく
光浦さんぽい。
ヤフオクで紺色のスカートを落札しました。
ただやっぱり大人カワイイ洋服は大人だけあって高いですね。
ヤフオクで買うしかないのか。。。

関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL