先日、いつも行っている美容院で髪の毛をばっさりと

切ってしまいました。

 

前髪と後ろ髪を伸ばし続けてはや幾年。

髪の毛を全部後ろで束ねられるようになるのが目標でしたけど、

これがいつまで経ってもなっかなか全部の髪が結べるように

ならないんですよね。

じりじりと束ねられない前髪の本数は減ってはいくのですが

いつまでも数本が残っているのです。

そして、ワンレンというものにあまり今までしたことがなかったんで

はじめて知ったんですけど、前髪を伸ばしても産毛みたいな短い毛は

残っているので常に中島潔の描く女の子みたいにほわほわした後れ毛が

あって、これがすごい「お疲れ感」を醸し出すのです。

 

だったらもう結ぶことはあきらめてショートボブにしてしまって

前髪が邪魔なときはクリップなどで留めてしまえばええじゃないかと

いう気持ちになって、ちょうど今やっている『タラレバ娘』の

吉高由里子みたいなワンレンボブにしてもらいました。

観てないけど。

 

美容師さんの再現力は完璧だったんですが、なぜか鏡の中には

永野がいましたけどね。

 

 

それはさておき、そこの美容室ではこれまでロレッタやダヴィネスなど

髪用の商品をおすすめしてもらっていくつか購入して愛用していますが

(私の)白髪が増えたよねという話になり、今回教えてもらったのは

資生堂のアデノバイタル。

育毛を前面に押し出しているので、毛量だけは豊富な私には

関係ないかと思っていたのですが、白髪にも効くらしい。

髪が薄くなくても頭皮の血行を良くしたり、栄養を与えるのは

髪のためにはいいそうで白髪減少を目指して朝晩トニックを

もみこんでいます。

白髪減るかな。

 

というのも、以前職場の超女好き上司が言っていたことに

「女の子は白髪だけは気をつけたほうがいいよ〜。白髪だけは

ほっといちゃダメ」と。

男性は多少の目尻のシワとか体型のゆるみ、あるいはファッションや

言動よりも「白髪」に厳しいみたいなんですよね。

いくらほかのことに気を付けて若さを保っていても「白髪」が

あった日にゃあ「コイツは本当はおばさんだ!若い女に化けている

古狸だ!」と思ってしまうそうなんです。

白髪なんて若くても生えるし、染めればいいだけのもので、普段の

スキンケアやら体型のキープの方がよっぽど日々の努力の上に

成り立っているというのに。

まあ私はそこまで全然努力してないんであれですが、美意識高く

がんばっている人なら、その努力が白髪一本でチャラになる恐れが

あることをご忠告しておきます。

季節の変わり目なのか、疲れやストレスが溜まっているのか

年齢のせいなのか、そのすべてなのかわかりませんが

ここ一か月くらい顔にピリピリとした刺激と赤みが出て

なかなか治りません。

 

一つ原因として思い当たるのは、勤めはじめてから

私のズボラ魂に火をつけたエテュセのピーリングシートです。

これ実際すべすべになるしすっきりするしかなり重宝して

おすすめしたりしていたんですが、これのせいで皮膚が

薄くなり炎症を起こしやすくなった可能性が…

使用を中止し、今まで使ったことのなかったキュレルの

シリーズを揃えてみました。

シャンプーは意外と泡立ちがよく、そこそこしっとりと

まとまるので使い続けてみようかと思います。

パッケージもシンプルだし、詰め替え用が安いです。

 

下地クリームとファンデーションもキュレルに。

チークはキュレルにはなかったので、ベアミネラルに。

ほんとは流行りのMIMCがほしかったですが高いので

やめました。

 

さらに手荒れも悪化の一途だったのでミヨシの食器洗い用洗剤を

買ってみました。

手にはやさしいのですが、油汚れにはやっぱり弱い。ちょっとでも

油っぽいものを洗ったあとは被膜感が残ってしまいます。

油汚れだけは普通の洗剤で手袋をして洗うしかないのか。。。

(だがそれがめんどくさい)

 

髪につけるスタイリング剤はいつも行ってる美容院でおすすめされた

ダヴィネスのオーセンティックバター。

そこの美容院は施術のたびにポイントが貯まるので、ポイントで

買えました。イタリアのオーガニックブランドだそうです。

ジョンマスターよりは俗っぽい香りです。

私の髪質にはオイルの方が合ってたかな?とちょっと思いましたが

これなら気分転換に何回かつけなおしてもいいもしれません。

手も洗わなくていいし。(結局そこ)

 

世の中は年を取った女性は面の皮は3ミリ、心臓の毛もモジャモジャに

なるから多少雑に扱ってもいいという感じですが、私の体感では

フィジカル・メンタルともに年を取るほど打たれ弱くなる気がしますよ。

若い頃は肌荒れなんて1日ぐっすり寝たら回復してましたからね。

自分にも積極的にやさしくしていかないとダメかもしれません。

 

どうでもいい話なんですが。
5年ぶりくらいにばっさりと、ショートボブにしました。
いつもの高円寺のALETTAさんで。
もう中途半端に髪を伸ばし続けるのはやめました。

女は一度はカヒミ・カリィみたいなロングにならなくちゃ
いけないというような気持ちがどっかにあって、

美容院に行く度に「伸ばしているんで」と伝えていましたけど
私みたいに2〜3ヶ月で髪が増えてしまって調整しなきゃ
いけない髪質だといつまでたっても伸びやしないんですよ。
軽くしてもらうたびに短くなってしまいますからね。
思うにロングヘアができるのは髪の毛が少なめで扱いやすく
一年に1回くらいしか切らないでいい人ですね。
同じ腹から産まれましたが、髪が直毛で細い妹はベリーロングです。

久々に短くなってやっぱりしっくりきます。
乾かす時間もセットの時間も劇的に短くなりますし、
シャンプーやトリートメントの量も少なくなりました。
もうロングヘアへの曖昧な憧れはやめてしまえ。
今までで一番伸ばしたときで約10年前。
OLっぽくしなくちゃと思っていた頃でした。
一番短いときはベリーショート。高校生〜大学生。
嶺川貴子さんに憧れて、自分で切っていました。
ベリーショートのセルフカットは意外と簡単です。

当然嶺川貴子さんには程遠いんですが・・・

現在の理想は能年玲奈ちゃんなんですが、とてもじゃないけど
能年玲奈ちゃんにしてくださいとは神経が疑われるので
言えないです。
なんとか言葉巧みに能年玲奈ちゃんになるようにしてもらいたい。

やっぱり能年玲奈ちゃんは可愛いですね。

30代も半ばになったらいろんな髪型に挑戦せずに
自分に似合うのを見つけてある程度定番化するのが
いいですよね。
 
12月に入りましたね。
乾燥が著しいです。もう自分自身の力では、油分も水分も
補えないことをひしひしと感じます。
体の方はニベアのクリームケアボディウォッシュ
というのに変えてからだいぶ改善されました。



左から
パキパキ割れる爪にはCMでよくやってるDr.ネイルを寝る前に。
効いてるのかな?相変わらず割れます。
ドラッグストアで売ってるオーガニックのリップ
アルジェラン オイルリップスティック。結構香りが強いです。
頂き物のウカのネイルオイル24:45。
とってもステキなネイルオイルで香りもすごく癒されます。
もったいなくてあまり使ってませんでしたが、爪の周りが
ガビガビになってきたので、手を洗った後などに小まめに塗っています。
ヴェレダのスキンフードも大好きで、少量で充分なんですけど
これまたもったいないので目尻のシワと、足の裏にだけ薄くつけています。

続いて子供。
赤ちゃんなんてなんにもしなくてもスベスベぷるぷるなのかと思って
いましたが、比較的肌は強そうな息子でもちょっとした刺激で
かぶれたり赤くなったりしてしまいます。
特によだれや離乳食を何度も拭うので口の周りは保湿が必須。
最近は背中やおなかも少し乾燥気味です。

産まれたときから使ってる白色ワセリン。全然減らないし安心して
使えます。
パックスベビーのクリームは大人にも人気あるそうで、ちょっとした
肌荒れは薬を塗らなくてもこれだけで治ることが多いです。
そして最近導入したリップクリーム。赤ちゃん専用のも売っているん
ですが、自分が持ってたジョンマスターオーガニックのを流用しています。
オーガニックだから大丈夫かなと。
口の周りを拭いたあとぬりぬりするだけなのでラクです。

私が赤ちゃんだったとき(1980年頃)なんて、リップクリームなんて
絶対塗ってるわけないよね。
よく雑誌に載ってるこんなのとかこんなのを使ってあげたいけど

普段私が使ってるのの10倍もの値段するので、とてもじゃないけど
無理っす・・・。

 
20代中頃から30代と間違われて困っていましたが、
実際30代になってみると、なるほど私の言動は30代のものだったなと
思います。最近ビジュアル面でも老いがひたひたと近づく気配を感じて、
化粧品等も変化がありましたのでご紹介します。

○化粧水問題
職場のヒーターが私の顔面にもろに当たる位置に設置してあり
熱いは顔が干からびるはでどうしょうもなくなってきたので
今まで手を伸ばさなかった「アンチエイジング」と書いてある
化粧水を使ってみることにしました。

琥珀肌(すごくしっとりタイプ)

パッケージにはアブない人の家みたいにびっしりと
何か書いてありますが山野愛子が開発したちゃんとした化粧水です。
しかも安いです。800円くらい。
安いわりにすごくいろいろな栄養が入っているようで
本物の美魔女・CHARAちゃんがイメージキャラクターを
しているところもいいです。

○かかと問題
20代後半からかかとにまで水分が行き渡らないようになり、
真冬はマサイマラの大地のようにひび割れていたのが
悩みでしたが、たまたまユースキンAと間違えて買った
メディカルクリームが救世主でした。

こっちねこっち。

こっちじゃないよ。
ユースキンの半分の値段で、ユースキンでもダメだった
マサイマラフットが蘇った!!
メーカーを見るとやっぱり近江兄弟。
近江兄弟は有名な商品とそっくりだけど安い商品を
出しているイメージがありますが(例:メンソレータムとメンターム)
優秀な「じゃない方」メーカーだと思いました。

○おばちゃんは口紅命問題
幅広い世代の女性にあるアンケートをした結果
「一箇所だけしかメイクできないとしたらどこにするか」
10代 眉毛
20代〜30代 目元
おばちゃん 口紅

街頭インタビューでもおばちゃんたちは口紅命!
口紅がないと外行かれへんわという回答でした。
確かに、若い頃は眉毛やまつげに必死で取り組んでいたかも
しれませんが、唇は自然のままでも全然オーケー。
おばちゃんが口紅してないと、見てはいけない姿を
見たような気がします。
私も20代の頃はマスカラジプシーでしたが、最近は
血色のよくなるチークとか、リップものばかり
いろいろ集めるようになりました。

左から資生堂パーフェクトルージュBE333
アディクション リップステイン シアードレス
レメルヴェイユーズラデュレ マットルージュ
セザンヌ リキッドルージュ

逆に今はマスカラは適当なの1本です。

別に参考にしたくないよって人ほど自分のお気に入りだの
購入したものを紹介してきたりしますね。
どうもすみません。
本当に素敵な人は美容法も「なんでも美味しく食べるだけ」とか
どこのバーゲンで服を買ってるかも教えてくれないものです。
 

たまにはスタイリッシュに、ファッッションッの話でもしましょうか。

みじんこ洞さんでの展示に通うのに、新宿で乗り換えるんですが
こんな奴らがいっぱい。




肩からカーディガン、くるぶし見せ、プロデューサー巻きって
やつじゃないですか。
ほんとに、5人に一人は特に男の子はなんらかのカーディガンを
肩から下げていました。
これを取り入れられるのって、30歳以下だと思うのですが
どうでしょうか。私くらいの世代は、プロデューサー巻きが
ケチョンケチョンに馬鹿にされていたのを覚えているので
抵抗があります。
こういう流行の行き着く先は「かぶると恥ずかしい」ですよね。
全体の1割くらいの頃はオシャレに見えますが、そのうち
2割3割と増えてきて、グループ全員プロデューサーになっちゃうと
気まずくなってカーディガンを肩から下ろしはじめると思います。


友達とよく話すのですが、流行りはすぐに終わって嫌なので
30代になってからは「ババアになっても着られるか」をポイントに
服を選ぶようになりました。
チュニックや銀座マギーにならないババア服は、ヨーガンレールみたいな
路線になりがちで、もっと少女っぽさやキッチュさも残したいのです。
ロンハーの女芸人私服センスで見た、光浦さんのセンスが目標です。

ワンピースはバレンシアガだそうです。

新宿伊勢丹などに入っているこちらのブランドがすごく可愛い。
nooy

これはババアになっても大丈夫。ブランドのモデルさんもどことなく
光浦さんぽい。
ヤフオクで紺色のスカートを落札しました。
ただやっぱり大人カワイイ洋服は大人だけあって高いですね。
ヤフオクで買うしかないのか。。。

 式年遷宮っておもしろいことしますね。
隣に新しいカラダを作っておいて、20年ごとに入れ替えるなんて。
人間もできたらいいのにね。30年以上生きているので私もとっくに建て替えが必要です。

というわけで、いつも耳よりな情報を授けてくださる高円寺の
ALETTAさんに教えてもらった高円寺のすんげー整体に行ってきました。
山田優、西山茉希、菜々緒などが高円寺に通うという信じられないお話ですが
素材から違うモデルが何がよかったって言ったってあてにならないと思っていました。
が、某ピコピコアイドル3人娘の、ゴリラっぽいAちゃんがそこに通って
一番効果が出たという風の噂!
あの、Aちゃんが。Aちゃん、元々一般人に比べたらキレイだったとは思うのですが
最近急激に顔が変わり、スタイルも良くなったと話題になっていましたね。
私もジトーっと画像検索していました。
整形だと不気味な胡散臭さが漂うものですが、Aちゃんの場合そういうのじゃなくて
ほんとにジャイアンがキレイなジャイアンになったみたいな感じがしますよね。

Aちゃんが行ってるんだったら私も・・・
でもむちゃくちゃ痛いっていうから、お友達を誘って一緒に行きました。女子だね!
私もお友達も痛みに強いじっと我慢の子なので泣いたり 叫んだりはしませんでしたけど、
顔はとても痛かったです。顔が痛いなんてことあんまりありませんからね、新鮮でした。
特にアゴに時間かかってました。

暗示にかかりやすいタイプなんでアレですけど 効果はあった!!
特に顔は見た目にもすぐわかるくらい私のロングロングアゴーが短くなりました。
あと脚のねじれが取れてまっすぐになりました。

でもわかったんですけど、あれですね。
小顔になっても顔が可愛くなるわけじゃないんですね。
脚がまっすぐになっても細くなるわけじゃないんですね。
でもせっかくなんで少し通ってみようと思います。
 愛情通信ヨンコさん宅へネコタンを見に行くついでに亀戸の某底辺美容院で
髪を切ってもらいました。
以前も同じ系列の美容院で、やさぐれたリリー・フランキー、あるいは
肺病みのロッカーといった風体の美容師さんに切ってもらったことが
あるのですが、その人が異動してしまったので追いかけるかたちで。
もちろん、話しかけたりはできませんが。
新しい店舗でも、異様に滑舌の悪い男みたいな女の人と二人で店を切り盛りしていました。

真木ようこの切抜きを見せる私にその現実と理想の違いを丁寧に諭し、
的確&迅速な施術をしてくださいました。
やっぱりすげーやリリーさん!
まあ私は髪質に難ありなので、仕上がりは真木ようこではないですが
リリーさんの技術と仕事ぶりは、この底辺美容室界では奇跡としか
言いようがないです。
なんでこんなところへ身をやつしているのか、元はトップクラスのスタイリストだったのに
なんかとんでもないことをしでかしたのか。

ヘアー問題といえば、こちらも美容師さん推薦のロレッタというシリーズの
ヘアバターがとてもよかったです。
人によっては2〜3日洗ってないみたいな髪になるらしいのですが
私の場合は2〜3日洗わない方がちょうどいいぐらいなので
これを使うと、夢の「2日目の髪」が手に入るのです!

シアバターと精油だけでできているので顔や手についても安心というのもいいですね。
3000円くらいするけど全然減らないし。

先日、「アフロディテの羅針盤」という緒川たまきが慣れない女子トークで
毎回ゲストを持ち上げまくる番組で、「美髪の人」として芦名星が出てきたのですが
ただまっすぐな黒髪ロングというだけで、けして可愛い髪形とも思えないし
なんのニュアンスも出せなくてつまらなそうだなと思いました。
ほんと、染めてパーマもかけまくってるのに髪キレイな人を紹介してほしい!

女性の容姿も6割、いや4割くらい?は髪の毛が占めていると思うので
今後もヘア問題に向き合っていきたいと思う次第です。


久々に化粧品の話など。
 
妹が誕生日に「モテない色のネイルがほしい」と言っていたので
モテない色ってなんだろうっていろいろ考えた結果、
グレーとネイビーの中間のような青痰色を見つけました。
アディクションで!!
アディクションの価値もわからない田舎者にはもったいない…
他にもグレーとかカニミソ色とかおよそ男性ウケの悪い、
でも可愛い色が揃っていました。
アディクションはプール上がりみたいな紫色の口紅とか
斬新で女性に人気があるけど、残念ながらモテ色ではないですね。


じゃあモテ色って何かっていうと、ほとんどの人が「ピンク」って
言うと思うんですが、私の研究によると本当のモテ色は「ベージュ」です。
化粧品のCMみたいなアイシャドウもチークも唇もまっピンピンクの
ケバい顔はあかんのです。
先日テレビを見ていていい例が見つかりました。
サントリー絹の贅沢のCMに出ている宮崎あおいちゃんです!!


あの顔にはピンクなんて少しも入ってないんです。
でも男の人はみんないいって思うはず。
女からすると、プリマヴィスタでマイナス5歳肌の菅野が最強に
可愛いですが、


男性はチオビタドリンクの菅野のすっぴんメイクの方が
好きなんです。


ああ勘違い。


私もツイッター夫がどんなに足を引っ張っても可愛い宮崎あおいちゃんや
寝起きみたいなチオビタの菅野を目指して、
スキンモデリングアイズのベージュベージュ、
資生堂パーフェクトルージュのベージュ310を愛用して
顔中肌色だらけにしていますが、だんだん生気がなくなってきた気がします。
モテ色とモテ顔は違うっていう話か。

6年くらい使っています。
 今朝ipodを聞きながら会社に向かって歩いていると、男性に呼び止められ
「イヤホンのアンケートしてるんですが、今何聞いてらっしゃるんですか?」と聞かれたので、
「え、しょ、少女時代です。」と答えたら、
「あ…ありがとうございました。」と言われました。
なに!なに聞いてればよかったの?この辱めをどうしてくれる・・・

みんなオシッコもれそうなのかな。


会社のゴミ捨て場で、付録だけ抜かれてビニールがかかったまんまの宝島の新雑誌
「GLOW」を拾いました。キョンキョンとYOUが表紙です。ちなみに付録はローラアシュレイ豪華
ボックスバッグというやつです。
ふっ、40代向けの雑誌なんて、と思ったのですが思いのほか内容が充実!
40代向けというと妙にネチョネチョしたアデージョ系か、必死若作り路線のどちらかに
なりそうですが、キメすぎず狙いすぎず自然でイキイキとした40代“女子”をコンセプトに
しているようです。

特に中野明海さんによる40代の輝き時短メイク特集がよかった!
これを参考にして効果を実感したということは、すでに顔が老化してるってことですね。
中野明海さんのチークの使い方が一番すきさ。

インタビューではアラフォー美女の代表として、キョンキョンとYOUはおなかいっぱいですが、
原田知世とカヒミ・カリィが。カヒミが、妊娠線用のクリームとかプロデュースしてるんだってね。
カヒミが妊娠線…。妊娠線さえおしゃれなカヒミでした。